風景をつくる分譲地

風景をつくる分譲地というプロジェクトを立ち上げました。

風景をキーワードに境界線がないように見える住宅地、
大きな敷地に5つの住宅が建っているような住宅地をつくるプロジェクトです。

このプロジェクトを計画している敷地は、
ぼくの自宅でもある波志江の家の目の前であり、父親名義の土地です。
この土地を分譲し住宅地にします。

土地を貸して欲しい、売って欲しいという話がたまにあるけれど
そのまま他人に委ねるのは違うような気がしています。
自分で設計事務所をしているのだから、
ぼくが想い描く住宅地をつくればいいんじゃないかなと思うようになりました。

ぼくが思い描く住宅地は、土地を買って家を建てて終わりではなく、
そこがスタート地点のような住宅地です。

10年、20年、30年後の風景を一緒に描き続けませんか?
表向きは土地を購入し、家を建てたい人を募集するプロジェクトなのですが、
ぼくの気持ちとしては一緒に住宅地をつくることを通して、
この地の風景づくりをする仲間を募集する感じです。

自宅の目の前の土地なので、ぼくが生きてる限りプロジェクトに関わり続けます!

つづく
このページは日々更新し、文章の加筆、イメージや写真を追加していきます。

所在地:群馬県伊勢崎市
設計監理:矢内建築計画一級建築士事務所
施工:翼創建

2021.2.20

  • sketch210116.png